落下流水

都内在住の30代独身女子です。趣味は読書とドラマ、アニメ観賞。今年の目標は仕事を言い訳にせずやりたいことをやること。我が道を突っ走れるように頑張ります。

学生の時の友人と!

大学の時の友達と1年半ぶりに会う。いろいろと
お互いの近況報告はするものの、感覚的なズレを
ものすごく感じてしまった。彼女はどう思ったか
分からないが、一番は仕事に関する否定。
私のやっているものと、彼女の仕事を同じベクトル
では測れないけど、確認しながら進めていても
出来上がり後にやっぱりこうじゃなくて…ってことが
あるという話のとき。私は会議資料で、彼女は
半年がかりのプロジェクトで。たかが資料でしょ?
というニアンスで言われてしまい、えっ?と思ったが、
あえて口にしなかったものの、内心腹立たしい
思いをした。自分の仕事にとやかく言われる
筋合いはない。

彼女は転職も考えていて、先日マンションも
買ったとのこと。で、お一人様の道を真っ直ぐ
歩いていく模様。
私は結婚も子供もという気持ちがある。
基本的な土台が全く違うのだ。

違うのは全然いいけれど、お互いの土台を否定
するのはちょっと違うなと感じてしまった。
仕事の話以外にも、ちょっとした否定がズレに
繋がり、何となく昔とは違うんだなと強く思った
出来事。しばらくはまた距離を置こうかな。